第9回サイバーフォレストシンポジウム「ライブ配信とアーカイブの共存がもたらす新たな価値とは?」

<主催>
 サイバーフォレスト研究会

<共催>
 東京大学空間情報科学研究センター・空間情報科学連携ラボ

<日時・会場>
2020年2月23日(日曜日) 14時~17時35分 東京大学農学部弥生講堂一条ホール

<参加資格・参加費・参加申込>
参加自由無料/事前申込不要


<プログラム>

13:30 開場・受付

14:00 開会挨拶 斎藤 馨 (サイバーフォレスト・東京大学自然環境学専攻)

14:10-15:00 第1部: インターネットの先にある本物の演習林ライブ配信
  担当:藤原 章雄 (サイバーフォレスト・東京大学富士癒しの森研究所)

15:00-15:45 第2部: ライブ配信およびアーカイブの教育的活用
  担当:中村 和彦 (サイバーフォレスト・東京大学森林科学専攻)
 (1) 科研費基盤(B)「自然体験と気候変動学習を定点連続写真・録音で繋ぐ省察プロセスの解明」(代表:中村和彦)
  中田 崇行 (富山県立大学工学部)
  桜井 良 (立命館大学政策科学部)
  小林 博樹 (東京大学空間情報科学研究センター)
 (2) I-O DATA財団研究開発助成
   「自然環境の変化を可視化し身近なイメージの湧く環境教育のためのデジタル教材開発」(代表:中村和彦)
  宮島 衣瑛 (学習院大学文学部教育学科)

16:00-16:30 第3部: トークセッション「Cyberforestアーカイブのサブスクリプション配信」
 村田 拓也 ((株)プチカフェレコーズ)
 岡田 晴夫 (サウンドラボ)
 斎藤 馨 (サイバーフォレスト)

16:30-17:00 総合ディスカッション

17:00-17:30 クロージング: Acoustic Commons
 Peter Sinclair (EIA-AIXエクサン・プロバンス高等芸術学院 教授)※マルセイユからSkype登壇

17:35 閉会


(↑画像をクリックして案内チラシをダウンロードできます↑)




※本シンポジウムは下記の成果発表を含んでいます。
 科研費・基盤研究(B)(18H01066)「自然体験と気候変動学習を定点連続写真・録音で繋ぐ省察プロセスの解明」
 I-O DATA財団研究開発助成「自然環境の変化を可視化し身近なイメージの湧く環境教育のためのデジタル教材開発」